レイキスクール


大いなる源、生命の根源は、純粋な愛と光のエネルギー体です。

この大宇宙に満ちているエネルギーは多種多様であり、私たちの生命の源からくるエネルギーのひとつがレイキ(霊気)です。

1922年に日本人の、臼井甕男(うすいみかお)さんが京都の鞍馬山で精神修行中に宇宙から降ろられたレイキは、手当療法、レイキヒーリングとして日本のみならず世界に広まっていきました。

 

レイキは誰でも簡単に使えます。厳しい修行や鍛錬などは必要ありません。

なぜなら、私たちが意識を向けるだけでそこにすでにあるエネルギーなのですから。

ただ思い出すだけでいいのです。

 

レイキについて

 

世界中で実践されているハンドオンヒーリング(手当療法)です。

実践している人の数は600万人以上ともいわれ、ヒーリングの能力の向上とともに自己成長が促される「ヒーリングと自己成長のテクニック」がレイキです。

 

レイキの特徴

  • エネルギー伝授(アチューメント)によってレイキの流れる回路が開かれ、修行訓練がいらず誰でもその日からヒーリングが出来るようになります。
  • レイキを使わなくなってもその能力は落ちることはありませんので、一生有効です。
  • 使えば使うほどその力は増していきます。
  • 必要なだけ自動的にレイキエネルギーが流れだすので、注意集中はいりません。
  • 遠隔ヒーリングが出来るようになります。
  • 邪気を受けにくくなります。
  • 他のテクニックと併用することが出来ます。
  • 自他ともに癒され、心の平安と安心感がもたらされます。
  • 自分の本来の本質が表にでて、自己実現が出来るようになります。

レイキ伝授

伝授とは

レイキエネルギーと自分のエネルギーを同調させるための儀式です。

 

伝授は3段階あります

ファースト、セカンド、サードと3つの段階があります。

 

 


ファースト

レイキの歴史やヒーリングの基本を習います。

 

レイキヒーラーとなるために身に付けたい精神世界の知識もお伝えし、神聖なエネルギーの使い手となる心構えを習います。

 

伝授のあとは、すぐに自分と他者にレイキが流せますし、遠隔ヒーリングも出来ます。

セカンド

3つのシンボルとマントラをお伝えします。

 

ファーストで習得したレイキエネルギーにこの3つのシンボルとマントラを併用することで、ヒーリングの対象が目に見えるもの(物質)から目に見ないもの(感情・過去・未来など)が加わり、より高度なヒーリングを覚えることになります。

 

サード

レイキヒーリングにおける最高峰のエネルギーのシンボルとマントラをお伝えします。

 

これまでファースト、セカンドと進まれてきた方なら感じることができる高い精妙なエネルギーで、魂の領域までヒーリングの範囲が広がります。

 

精神性の向上にも自然と意識が働くようになられることでしょう。

 

ティーチャー

レイキを他者に伝授することができる「伝授法」を口伝でお教えします。

 

レイキというエネルギーヒーリングの素晴らしさを他者に伝える為に必要な知識や心構えを習います。

 

精神世界の担い手として、覚えておきたい大切な精神をこのティーチャーコースでお伝えします。

 


※各段階と段階の間は最低でも21日間の自己ヒーリング期間が必要です。

この期間にエネルギーに対する感覚も増していき、ヒーリングに対する精神が整っていきます。尚、ティーチャーコースは、サード修了後レイキヒーラーとなってから最低でも一年間活動されてからとなります。


料金

ファースト、セカンド、サード 各11,000円 (テキスト・認定証あり)各3時間

ティーチャー 22,000円(認定証あり)2時間

 

レイキ伝授の価格について

 

レイキヒーリングは誰もが使えるエネルギーヒーリングです。この素晴らしいヒーリング方法に興味を持った方、必要としている方にどんどん使っていって欲しいとの想いでこの価格でレイキスクールを行っています。(私にレイキを教えて下った先生と同じ価格帯です)

 

再受講料

 

サード修了後もご自身の学びを深めるために、座学のみの再受講もお受けしています。

  •  座学のみ   各6,000円

(※但し、他の受講中の方の開催日に参加して頂くため、質問などはお控え下さい)